画像
板金塗装修理実例 広島市 南区 CX-5

広島市 南区 N様 マツダ CX-5(LDA-KE2FW)
右リアクオーターパネル 板金塗装

ドアの後ろ「クオーターパネル」の凹み

 ドアの後ろ「クオーターパネル」の凹み

「右に曲がる時に、壁にひっかけちゃった」とのこと。

凹みの深さも1~2㎝くらいあります

 凹みの深さも1~2㎝くらいあります

プレスライン上の凹みなので、ユーザー様はキレイに直るかどうかご心配されていましたが、
「大丈夫です。お任せください!!」ということで修理に入ります。

*「プレスライン」=上記写真のようなボディー面の折り目のこと

まずは板金して、「パテ」盛りを。

 まずは板金して、「パテ」盛りを。

損傷部の下のモール「オーバーフェンダー」を取り外しての作業です。

「パテ」を使って、ライン整形していきます。

 「パテ」を使って、ライン整形していきます。

「サフェーサ」という塗料の下地剤を塗ります

 「サフェーサ」という塗料の下地剤を塗ります

周りをマスキング(養生)して塗装へ。

 周りをマスキング(養生)して塗装へ。

修理完了!

 修理完了!

カラーは「パールホワイト」という調色が非常に難しい色です。
しかしながら、リアドアとの色違いもなく、プレスラインの整形も上出来です。

修理完了!(上から)

 修理完了!上から)

修理完了!(後ろから)

 修理完了!(後ろから)

今回も完璧な仕上がり!

 今回も完璧な仕上がり!

お客様に大変喜んでいただきました。ありがとうございます。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
082-263-0463
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

板金塗装の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!