画像
板金塗装修理実例 広島市 佐伯区 プレマシー

  • HOME
  • 板金塗装
  • 板金塗装修理実例 広島市 佐伯区 プレマシー

広島市 佐伯区 O様 マツダ プレマシー (DBA-CWEFW)
追突によるリア廻りの修理

見た目以上に結構ひどい

 見た目以上に結構ひどい

リアバンパーがこれだけへこんだら、内部の損傷は確実。

こちら側も・・・

 こちら側も・・・

真後ろからの追突なので、全体に損傷があります。

リアハッチだけでなく、ナンバープレートも曲がっています

 リアハッチだけでなく、ナンバープレートも曲がっています

ナンバープレートはさすがに直せないので交換なんですが・・・下の記事を見てくださいね

西区観音新町にある<広島陸運支局>にて・・・

 西区観音新町にある
<広島陸運支局>にて・・・

修理中の写真は今回アップしていませんが、替わりに珍しい作業をお見せします。
陸運支局、通称「リクジ」にてナンバープレートを特注作成依頼し、約1週間後完成。
全く同じ数字のプレートを取り付けるんですが・・・

新ナンバープレートの取付け

 新ナンバープレートの取付け

曲がったプレートと引き換えに、新品のプレートを取り付けます。
しかし、これだけでは公道は走れません。

ネジ穴に、写真の部品を付けまして・・・

封印をしてもらいます

 封印をしてもらいます

陸運局の担当の方に封印をはめてもらいます。「ホームページに載せたい」と伝え、写真を撮らせてもらいました。もちろん当局の方の手ですよ。
(ナンバーはHP用に塗りつぶしています)

封印済み

 封印済み

これで公道も走行可能です

修理完了①

 修理完了①

リアハッチとリアバンパーは新品交換。内部の修理も行っています。

リアバンパーの新品は塗装済みなので、取り替えるだけですが、
リアハッチの新品は無塗装状態なので同色に塗装。ガラスは損傷したリアハッチから脱着しました。
完璧な仕上がり。

修理完了②

 修理完了②

陸運局のお近くの方でしたので、待ち合わせて、
ナンバープレート交換+封印の模様をお見せした後、その場でお引き渡ししました。
なかなか見ることができない光景なので、ユーザー様も関心されていました。

今回も大変喜んでいただきました。ありがとうございます。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
082-263-0463
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

板金塗装の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!