サブページメイン画像

  • HOME
  • 車検
  • クーラー修理(クーラーコンプレッサー交換)

スズキ キャリートラック(軽トラ)
クーラーが効かない、ということで修理入庫です

 クーラーコンプレッサーの異常が判明しました

「ガーガー」と異音が出ています。下の写真をご覧ください。

 正面からの画像

軸が歪んでいるのがわかりますね。
これにより正常に作動していませんでした。

 壊れた部品(コンプレッサー)を取り外し・・・

 中古の「クーラーコンプレッサー」交換、取り付け

クーラコンプレッサーは、新品だと非常に高価です。
ユーザー様とお話し、「次の車検まで使えればいい」ということで中古部品を取り寄せました。
非常に安いのですが保証がないのがデメリットで、もし1か月後に壊れてもノークレームです・・・。
ですので通常ですと、中古品の値段+15,000~30,000円くらいの「リビルト品(オーバーホール済の中古再生品)」をお勧めしています(車種によって値段が違います)。
こちらでしたら1年の保証がついています。新品も1年保証なので同じですね。
どちらに交換するかはアナタ次第!(税・工賃別)

 部品交換をしていきます

ファンベルトなどの付属部品も取り付けていきます

 交換後の調整

ベルトの張りを調整しています。

部品取り付けは完了しましたが、
これで終わりではありません。

 エアコンガスの注入

コンプレッサーを一度取り外すと、
エアコンガスがすべて抜けますので専用の機械で、ガスを注入しなければいけません。

 エアコンガスの注入

写真左に、コンプレッサーが見えますでしょうか?
ガスを管でつないで注入していきます。
大体2~3缶ほど入ります。

 エアコンガスの注入

クーラーを正常に動かすには、
ガスが少なくても、多くてもいけません。
ゲージを見ながら、注入量を慎重にチェックしながらの作業です。

 作業完了!

カバーなどを取り付けて完成です。

関連記事: クーラーコンデンサー交換
http://www.yushin-j.com/shaken_82.html

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
082-263-0463
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

お電話
お問合せ
お見積り